くず餅の通販ランキング~船橋屋や江戸久寿餅…老舗お取り寄せが人気!贈り物にも

くず餅


元祖くず餅 船橋屋【くず餅 中箱 1個】

送料込 プレゼント 人気 内祝 誕生日 出産 結婚 お土産 手土産 御礼 贈り物 のし 熨斗 対応

父の日 ギフト プレゼント 2022 食べ物 和菓子 高級 絶品 お取り寄せ スイーツ グルメ 詰め合わせ セット 60代 70代 80代

元祖くず餅 船橋屋【くず餅 中箱 1個】の価格は、この時の楽天で

1,700円 送料無料

でした。ただ価格は変動しやすいので楽天市場でCHECKしてみてください。

ところで一番お値打ちなのは楽天?Amazon?
コチラで最安値比較ができますので、ぜひ見てくださいね。

↓ ↓ ↓

船橋屋【くず餅 中箱 1個】の口コミレビュー

元祖くず餅 船橋屋【くず餅 中箱 1個】の口コミを調べてみると

総合評価4.65
レビュー数505件

でした。

みんなのレビュー

■大正解でした!

5★★★★★

さっき届いて早速いただきました。私くず餅が大好きで見かければ購入して食べますが、どうも好きな食感に出会わないのです。フニャフニャして柔らかいのばかりで…テレビを観ていて久々にくず餅が食べたくなり楽天で探していたら船橋屋さんを見つけました。レビューが良かったので頼んでみました。大正解でした!好きな食感ドンピシャでした。とてもとても美味しかったです。くず餅はちょっと癖のある香りですがそんなに感じなく美味しいです。残りは明日の朝ごはんにいただきます。美味しいくず餅ありがとうございました。またお願いします

⇒楽天でレビューを見てみる

■船橋屋のくず餅!

5★★★★★

久しぶりに買いましたが、美味しく戴きました(o^^o)
黒蜜ときな粉を掛けて戴きますが、両方掛けた方が好きです。
夫さんは黒蜜もきな粉も 大好きなので、とても嬉しそうでした(^。^)
36切れは、3人だと12切れですから少し物足り無かったです。
今度は、もっと沢山入ったのを買おうと思います。
小麦粉澱粉を450日もの間、発酵させた成分で作られています。
乳酸発酵が腸内細菌にも良い影響を与えるので、身体が整うのだと思います。
私は葛の根から精製された葛粉も、お料理に使ったりします。
船橋屋さんのくず餅は、葛粉を使用した物とは違い、150年の歴史があり、江戸時代から続く特別な製法を用いた物です。
450日もの間の乳酸発酵が決めてだと思います。
今、全ての商品が送料込みの価格になり、2個、3個と買うと割引きが有ります。
送料分の割引きだと思いますが…2個めから、600円ずつの値引きがされます。
値段が分かり易くて、買い易くなった様に思いました。

⇒楽天でレビューを見てみる

元祖くず餅 船橋屋 くず餅プリン 4個

送料込 プレゼント 人気 内祝 誕生日 出産 結婚 お土産 手土産 御礼 贈り物 のし 熨斗 対応

父の日 お中元・お歳暮ギフト プレゼント 2022 食べ物 和菓子 高級 絶品 お取り寄せ スイーツ グルメ 詰め合わせ セット 60代 70代 80代 【冷蔵品】

元祖くず餅 船橋屋 くず餅プリン 4個の価格は、この時の楽天で

2,696円 送料無料

でした。ただ価格は変動しやすいので楽天市場でCHECKしてみてください。

ところで一番お値打ちなのは楽天?Amazon?
コチラで最安値比較ができますので、ぜひ見てくださいね。

↓ ↓ ↓

くず餅プリン 4個の口コミレビュー

元祖くず餅 船橋屋 くず餅プリン 4個の口コミを調べてみると

総合評価4.26
レビュー数353件

でした。

みんなのレビュー

■くず餅プリン、滑らか!

5★★★★★

とても滑らかで、美味しいくず餅プリンです。
プリンの中に切ったくず餅が入れてある訳ではなくって、くず餅の原料と融合した和風プリンと言えばイメージが付くのでしょうか?
そんな感じのプリンです。
パテシエさんとのコラボで実現したくず餅プリンは、優しい味です。
我が家は、甘好きの夫さん以外は、そのまま戴きます。
丁度良い甘味がプリンにありますから、きな粉も黒蜜も掛けずに、そのままが最高です(^^)
夫さんは、きな粉も黒蜜も大好きなので、両方掛けて食べていました(o^^o)
くず餅を注文する時には、こちらのプリンも必ず同梱注文しています。

⇒楽天でレビューを見てみる

■美味しかったです

5★★★★★

まろやかで優しいプリン。
くずを使っているので卵だけのプリンと違い優しい感じに仕上がっています。

⇒楽天でレビューを見てみる

江戸久寿餅 「まごころ」(和三盆糖蜜×黒蜜×丹波黒豆きなこ)

粋でキュートな江戸久寿餅 江戸っ子のおやつが、ポップな和スィーツになりました。 

インスタ映え 紅白 ハート くずもち 16個 手ぬぐい付 送料無料 母の日 ギフト プレゼント 贈り物 和 菓子 無添加 発酵 乳酸菌 くず餅 葛餅 スイーツ 腸活 高級 ビーガン

江戸久寿餅 「まごころ」の価格は、この時の楽天で

4,120円 送料無料

でした。ただ価格は変動しやすいので楽天市場でCHECKしてみてください。

ところで一番お値打ちなのは楽天?Amazon?
コチラで最安値比較ができますので、ぜひ見てくださいね。

↓ ↓ ↓

江戸久寿餅 「まごころ」の口コミレビュー

江戸久寿餅 「まごころ」の口コミを調べてみると

総合評価5
レビュー数19件

でした。

みんなのレビュー

■とにかくおいしい

5★★★★★

こんなおいしいくず餅を初めて食べました。品質管理もしっかりしてそうで非常に好感を持てました。

⇒楽天でレビューを見てみる

■喜んでくれました!

5★★★★★

母の日の贈り物で購入させていただきました。
届いたと連絡あったので写真送ってと言ったらもう全部食べちゃったとのこと(笑)
とても美味しかったんだそうです!
くずもちは発酵食品ということでヘルシー、そして形状もハートが可愛いです(黒蜜がちょうど良く入るし!笑)。
何しろ両親が喜んでくれて私も嬉しかった
ありがとうございました。

⇒楽天でレビューを見てみる

白露虎庵 名物くず餅 (3,4人前ご家庭用パック詰)

発酵食品!!!江戸時代より伝わる『東京名物の久寿餅』です。『葛餅』ではありません。

東京のくず餅は小麦粉でんぷんを乳酸菌で発酵して作られています。葛粉は使っていませんが、そもそも『葛餅』とは発祥そのものから違っているんですね。

白露虎庵 名物くず餅の価格は、この時の楽天で

756円

でした。ただ価格は変動しやすいので楽天市場でCHECKしてみてください。

ところで一番お値打ちなのは楽天?Amazon?
コチラで最安値比較ができますので、ぜひ見てくださいね。

↓ ↓ ↓

白露虎庵 名物くず餅の口コミレビュー

白露虎庵 名物くず餅の口コミを調べてみると

総合評価4.39
レビュー数28件

でした。

みんなのレビュー

■贈り物に。

5★★★★★

東北の親戚におくりました。
くず餅が好物なのでいつも同じ有名ショップから送っていましたが、ショップレビュ-を見て今回初めて白露虎庵さんから送ってみました。
届いた時ずっしり重くておどろいたそうです。又大変美味しかったと喜んでくれました。
又お願いしたいと思います。

⇒楽天でレビューを見てみる

■たっぷり黒蜜

5★★★★★

地元のドライブインでくず餅(白蜜)を買っていましたが、機械が故障して買えなくなりこちらのショップで購入しました。日持ちするのに、とても美味しかったです。黒蜜も余る程たくさん入っています。また、購入します。

⇒楽天でレビューを見てみる

元祖くず餅 船橋屋 カップくず餅 6切×2個

送料込 プレゼント 人気 内祝 誕生日 出産 結婚 お土産 手土産 御礼 贈り物 のし 熨斗 対応

父の日 ギフト プレゼント 2022 食べ物 和菓子 高級 絶品 お取り寄せ スイーツ グルメ 詰め合わせ セット 60代 70代 80代 【あす楽不可】

元祖くず餅 船橋屋 カップくず餅 6切×2個の価格は、この時の楽天で

1,650円 送料無料

でした。ただ価格は変動しやすいので楽天市場でCHECKしてみてください。

ところで一番お値打ちなのは楽天?Amazon?
コチラで最安値比較ができますので、ぜひ見てくださいね。

↓ ↓ ↓

船橋屋 カップくず餅の口コミレビュー

船橋屋 カップくず餅の口コミを調べてみると

総合評価4.74
レビュー数27件

でした。

みんなのレビュー

■さすがのくずもち

5★★★★★

時間ぴったりに勤務先に届きましたこぶりですが、手を抜かない。神敵に美味しいくずもちです。

⇒楽天でレビューを見てみる

■便利でオシャレです♪

5★★★★★

おもてなしやおみやげに喜ばれると思います♪
生和菓子は切り分けて盛り付けが職場などでは
ムリですがカップに入っていればすぐに食べられていいですね( ◜‿◝ )
家族のもてなしですが味も見た目も喜ばれました♪次回もカップ入りでお願いしたいと思います(*^^*)ありがとうございました(^_^)/

⇒楽天でレビューを見てみる

奈良 天極堂 葛もち(10個入)

ぷるぷる、もちもちの葛もちが手軽に楽しめます。

くずもち 葛餅 くず餅 吉野葛 吉野本葛 奈良 関西|お歳暮 お中元 ギフト お供え 帰省土産 お土産 土産 御歳暮 奈良 天極堂

奈良 天極堂 葛もち(10個入)の価格は、この時の楽天で

2,268円

でした。ただ価格は変動しやすいので楽天市場でCHECKしてみてください。

ところで一番お値打ちなのは楽天?Amazon?
コチラで最安値比較ができますので、ぜひ見てくださいね。

↓ ↓ ↓

奈良 天極堂 葛もちの口コミレビュー

奈良 天極堂 葛もち(10個入)の口コミを調べてみると

総合評価4.55
レビュー数20件

でした。

みんなのレビュー

■やっぽり本物のくずを使ってるのは美味しい

5★★★★★

道の駅でくず餅とわらび餅が1つずつ入ったものを購入して、後日…くず餅をお仕え用にネット注文させて貰いました!知り合いが「やっぱり本物のクズを使ってのは美味しいね…今はなかなか無いから…硬さも充分」と喜んで貰いました。
その方がオススメしてくれる物は味に間違いないものばかり…!その方に満足して貰えたくず餅も凄い一品です。

⇒楽天でレビューを見てみる

■この葛餅を食べたら他は食べられません

5★★★★★

以前娘に送って再度リクエストがあったので送りました。この葛餅を食べたら他は食べられません。

⇒楽天でレビューを見てみる

わらび餅の食感って独特ですよね

ふるふると柔らかな食感とすっと消えゆく口どけが魅力的な和菓子「わらび餅(蕨餅)」。わらび粉を練り上げて作るシンプルな和菓子だからこそ、材料やレシピによって大きく味わいが異なり、お店ごとの違いを楽しむのも醍醐味の1つです。

わらび餅の食感って独特ですよね。もっちりとした弾力のある歯ごたえに、なめらかに口の中でとけてしまうような儚さが同居した独特の食感。わらび餅は、自分へのご褒美にも、甘い物好きな方や和菓子好きの方への手土産にも喜ばれる一品!

そんな一幸庵の一番人気といえば何と言っても「わらび餅」。ぎりぎり固形であるかのような柔らかさを持つ一幸庵のわらび餅はみずみずしさに溢れており、口の中でスッと溶けていきます。

香ばしい黒須黄奈粉が餡の甘さと程よく調和した上質な味わいは、普段は甘いものを食べない方すら伸ばす手が止まらなくなるほどの美味しさ。一幸庵のわらび餅は希少なわらび粉を使用しているので1年中味わえるものではなく、秋から初夏ごろまでの期間限定販売。ここぞという、大切な人の喜ぶ顔が見たい時の手土産にもおすすめです。

趣味で作っていた和菓子が評判となったことがキッカケで青山に誕生した「まめ」。わらび餅には柔らかめでツルンとした食感の生地に合わせて、ゆるめに仕上げたこし餡が入っており、なんとも上品。きな粉と沖縄の黒糖との相性もよく、いつまでも余韻を楽しみたくなる味わいです。

和菓子の大切な文化を守りながらも、モダンな印象と味わいが注目を浴びている「ヒガシヤ」。通年販売の「本蕨」は、一年を通して購入できる本格派のわらび餅です。本蕨粉のみを贅沢に使用しており、ぷるぷるんとみずみずしい生地に、餡の香り豊かでくちどけのよさが後を引きます。

希少な本わらび粉を100%使用したわらび餅のような食感が楽しめるのが特徴で、職人が丁寧に練り上げており独特の弾力やコシが感じられます。

京都の一流料亭として知られる「雲月」。芸能人がごぞって手土産として愛用している「小松こんぶ」など、歴史ある上品なギフトも取り扱っています。食通の方も足繁く通う人気店にもわらび餅があります。手土産やギフト用のわらび餅は白い繭型のケースに真っ赤な組紐がかかっており、目にも鮮やかな出で立ちです。

わらび餅はそのまま食べても極上の美味しさですが、別添えの黒蜜はさらっとしていてコクがあり、きな粉はとても香ばしく、柔らかいわらび餅を上品に引き立てています。京都のお店だけでなく、東京・南青山の「雲月 南青山」でも買い求めることができますが、売り切れてしまうこともしばしばの人気商品なので、確実に購入したい場合は予約を入れることをオススメします。

昔ながらの和菓子屋のように親しみやすい三重県の「月乃舎(つきのや)」は、一切の妥協をしない姿勢が特徴。素材にこだわり、コストや手間がかかったとしても伝統的な素材を使った本物の味わいを届けています。わらび餅はその代表格!品質を一定に保つために、信頼できる鹿児島の業者が自社で栽培。

意外なことに くず餅は発酵食品

意外なことに、くず餅は発酵食品。

私の住んでいる川崎大師周辺には、言わずと知れた『くず餅』という名物があります。

ちなみに川崎大師の『くず餅』は『久寿餅』と書きます。

「久寿餅」は、小麦粉から精製したでんぷんを、乳酸菌で発酵させて作られています。関西地方の葛粉から作る「葛餅」とは材料も食感も別物です。なぜ久寿餅(くず餅)という名前なのかというと、『地名やお寺の名前にちなんだ』など、発祥には諸説あるそうです。

関東のくず餅は小麦が原料です。小麦を乳酸菌で発酵させた小麦でんぷんで、くず餅を作ります。関東のくず餅は透明でなく、白濁しています。発酵した小麦でんぷんを、何度となく水洗いし、湯を加えて蒸して、くず餅を作ります。従って、関東で小麦から作る場合は、葛餅ではないのです。久寿餅なのです。

久兵衛さんは、でんぷんに変化した小麦粉をなんとか利用しようとして、餅にしてみると、思いがけず美味しい餅が出来上がり、当時の川崎大師の35世隆盛上人に寄進し、試食を、お願いしたところ大好評となり、上人様から、久兵衛の久の字に、長寿の寿の字を付けて「久寿餅」とするようお墨付きをいただき、久寿餅が誕生したそうです。ただし、関東のくず餅には、諸説があります。

磯茂さんは、オーソドックスな味のくず餅です。お土産品の久寿餅は、真空パックになっているので日持ちがします。一般的な食べ方としては、三角に切って、蜜、きな粉の順にかけて食べるのが、お店のおすすめの食べ方です。川崎大師のお土産として、誰もが好むオーソドックスな久寿餅です。

ここのくず餅は甘さがあまりなく黒蜜ときな粉で甘さを足すので好みで調整できてよいです。香ばしいきな粉と黒蜜がサラッとしていてさっぱりした甘さでもっちり食感もあわさりとても美味しいかったです♥大豆はタンパク質ダイエットでは重要視される栄養素の1つです。

数々ある川崎大師土産でも、最も広く知られているのはおそらく「くず餅」だろう。しかし、川崎大師のくず餅は「久寿餅」と表記され、葛粉から作られるそれとは性格が違う。小麦のでんぷんを原料にして作られ、しっかりと歯応えのある食感と、小麦の香りと酵母由来のわずかな酸味が生み出す重層的な旨味が特徴的だ。

淡白な「葛餅」とは違い、味と香りを楽しめる菓子として存在感を生み出している。 古来、川崎大師付近は海岸沿いの平坦地で、小麦の栽培がさかんな地区だったという。ここに住む久兵衛という人が天保年間に小麦のくず餅を発見し、以来150年以上もの間、川崎大師名物として訪れる参詣客を楽しませているというわけだ。

200年前 千葉県船橋市からやってきた一人の男が始めた くず餅屋

そこで、船橋屋が大学病院と共同で研究を始めたところ、人間の免疫力を高める菌がくず餅の中にいることが分かり、それがこれまで発見されたことのない新種の菌だったこともあって、「くず餅乳酸菌」として商標登録されました。

200年前から同じ製法でくず餅を作っている船橋屋では、当然のことながら保存料などの添加物は一切使わないため、船橋屋のくず餅は消費期限がたったの2日間しかないのです。

そんな船橋屋は伝統的なくず餅の製法を守りつつも、次の100年を見据えて動き出しているそうですよ。

前述した「くず餅乳酸菌」は植物性乳酸菌であることから、乳アレルギーを持った人でも摂取できるので、船橋屋はこうした特性を生かしてサプリメントなどの独自製品の開発を進めていると言います。

200年前、千葉県船橋市からやってきた一人の男が始めた、くず餅屋。それが200年の時を経て、伝統的な和菓子店のあり方を変えつつあります。

そんなことを考えながら、くず餅を食べると、和菓子のちょっと違った側面を垣間見れるかもしれませんね。

船橋屋のくず餅(お土産用)が 5%引!

元祖くず餅の店として有名な老舗和菓子店「船橋屋」。

添加物を一切使用せず、450日間もかけて発酵させて作る船橋屋のくず餅は、昭和の文豪として有名な芥川龍之介や、西郷隆盛を始めとした著名人に愛されてきました。

船橋屋の大ファンだった芥川龍之介は、中学時代に体育の授業で校外ランニングがあると、途中で抜け出して亀戸にある船橋屋にくず餅を食べに来ていたのだそうで、口の周りに付いたきな粉でサボっていたことがバレて、先生にひどく叱られたなんてちょっと笑えるエピソードがあるみたいですよ。

作り立てのくず餅は ぷるぷる食感でおいしいです

お散歩の途中に寄った、かわいいお茶やさんです。 緑の中にあって、ほっとできます。 作り立てのくず餅は、ぷるぷる食感でおいしいです。

そもそも「くず餅」は、関東と関西では別物です。関西は「葛餅」とも書かれ、マメ科のつる性多年草「葛」の根から精製した「本葛粉」が原材料。しかしながら、本葛粉の精製には非常に手間暇がかかってしまうため、中国をはじめとする海外製の本葛粉・芋のデンプン・トウモロコシのデンプンを使った商品もあるので、こだわりのある方は購入の際はチェックしてみましょう。対して関東は、小麦粉からグルテンを取り除いた「うき粉」を乳酸で発酵させたものが原材料。葛は使っていないものの、和菓子で唯一の発酵食品と言う事で、江戸時代から長く東京を中心とした関東で今日も愛されているのです。

「船橋屋」はくず餅の元祖で、文化二年(1805年)十一代将軍徳川家斉の頃に創業した老舗です。かつては西郷隆盛や川端康成など著名人が足しげく通った名店であり、各メディアによく登場するため一度は見たことがある人は多いはず。本店は東京の下町情緒が色濃く残る、亀戸天神そばにあります。一口サイズにカットされているくず餅と、きな粉と黒蜜がワンセット。また製造工程はおよそ450日かけ、無添加発酵製法で出来立てを美味しく食べて貰うために、消費期限は僅か2日間という短さ。200年以上経った今もずっと大切にされている技術と歴史を、是非味わってみて下さい。

船橋屋のくず餅は江戸から伝わる元祖発酵和菓子です。元祖くず餅船橋屋は江戸文化二年(1805年)に亀戸天神参道に創業した発酵和菓子「くず餅・あんみつ」の老舗です。くずもち一筋215年。JR東日本お土産グランプリ受賞の東京くず餅をご堪能ください。

「池上池田屋」があるのは蒲田から東急池上線で3駅目、幕末に勝海舟と西郷隆盛が江戸城無血開城会見の地である「池上本門寺」の手前にあるくず餅店です。広い喫茶室とお土産コーナーで営業時間が分かれています。喫茶の「久寿餅」メニューは、「きなこかけ(600円)」と「黒ゴマきなこかけ(600円)」の2種類がメイン。またコーヒーやおでんなど、幾つかの組み合わせを提案している「セットメニュー(900円~)」もオトク感たっぷりで魅力的。持ち帰り商品は1人前(390円)から10~12人前(3,200円)の品揃えで、賞味期限は6日(防腐剤不使用)、冷蔵庫だとお餅が硬くなるので常温保存が適切とのこと。本門寺は徳川家の墓や、力道山の墓もあることで非常に有名なお寺。参拝がてら、一休みに是非頂いてみて下さい。

「浅野屋本舗」は、宝暦2年(1752年)創業。東急池上線池上駅をバスターミナル方面に降りて、池上本門寺通り商店街へ入って行くとすぐ現れる甘味処です。創業当時はくずもち製造を生業としていたところ、10代目の時代に寒天の製造も始めたのだそう。直売店ならではのバリュー価格で、手間暇かけたくずもちあんみつを提供してくれてるのです。浅野屋のくず餅の特徴は、1年以上乳酸発酵させた小麦のでんぷんの使用など、独自の製法による程よい弾力・コシ・つるんとした喉越し。丹念に強く煎って香ばしく仕上げたきな粉と、浅野屋秘伝の黒蜜がセット。テイクアウトも可能なので、お持たせにも利用できます。

「よしのや東京店」は、奈良県は近鉄奈良駅徒歩15分程度のところにある葛餅専門店「よしのや」の東京支店。そのため吉野本葛を使って製造されている「関西のくず餅」が、東京に居ながら味わえます。

上質な吉野本葛を秘伝の技でじっくりと練り上げた「くず餅」は、その独特な艶・コシ・賞味期限が常温で100日と非常に長く扱いやすい点が大きな特徴。またおすすめは「吉野の葛餅 抹茶きな粉3袋付き(800円)」で、抹茶ならではのほろ苦さに加えられた入りが深く香ばしい「京きな粉」が絶妙な味わいを生みます。黒蜜が無くても、このさっぱりとしながら純和風な味わいは非常に後を引くようで、抹茶きな粉派は急増中。最寄駅から少々遠いのがたまにキズですが、試す価値は大いにアリです。

狐が提灯を持って歩く姿のマークが印象的な「石鍋商店」。創業明治20年、130年以上の歴史を持つ老舗で、アクセスは最寄り3線の王子駅からいずれも徒歩3分という非常に恵まれた立地です。王子はかつて行楽地であったため、料亭や茶店がおおかったのだとか。そんな中石鍋商店は久寿餅・寒天・こんにゃくの卸業を経て、久寿餅・あんみつ類・酒まんじゅう等の販売をするに至ります。 こちらのくず餅の大きな特徴は、明治の創業以来変わらず木のセイロで手作りする姿勢と、添加物などは極力使っていない点。そのデリケートさゆえ、賞味期限は2日と短め。桜の名所で有名な飛鳥山や王子稲荷神社などの散策途中で、ふらりと訪れてみてはいかがでしょうか。

「SATSUKI(サツキ)」は、パンとケーキグランシェフ・中島眞介氏のオリジナルケーキと焼きたてのパン約50種のバリエーションが楽しめる、ホテルニューオータニ内にある「ペストリーブティック」です。こちらと、文化二年(1805年)創業の老舗和菓子店「船橋屋」との夢のコラボ商品として、「新edoくず餅あまおうパンナコッタ(2020年5月上旬まで予定 ¥1,200)」を発売。注目は元祖くず餅「船橋屋」の「くず餅乳酸菌®」を使用した、身体思いの優しいパンナコッタ。そしてふんだんにトッピングされた「博多あまおう®」のジューシーな果肉。SATSUKIと船橋屋の、貴重で贅沢なマリアージュを、是非堪能してみて下さい。年中無休であることもホテルならではです。

そもそも「くず餅」は 関東と関西では別物です

そもそも「くず餅」は、関東と関西では別物です。関西は「葛餅」とも書かれ、マメ科のつる性多年草「葛」の根から精製した「本葛粉」が原材料。しかしながら、本葛粉の精製には非常に手間暇がかかってしまうため、中国をはじめとする海外製の本葛粉・芋のデンプン・トウモロコシのデンプンを使った商品もあるので、こだわりのある方は購入の際はチェックしてみましょう。対して関東は、小麦粉からグルテンを取り除いた「うき粉」を乳酸で発酵させたものが原材料。葛は使っていないものの、和菓子で唯一の発酵食品と言う事で、江戸時代から長く東京を中心とした関東で今日も愛されているのです。

「船橋屋」はくず餅の元祖で、文化二年(1805年)十一代将軍徳川家斉の頃に創業した老舗です。かつては西郷隆盛や川端康成など著名人が足しげく通った名店であり、各メディアによく登場するため一度は見たことがある人は多いはず。本店は東京の下町情緒が色濃く残る、亀戸天神そばにあります。一口サイズにカットされているくず餅と、きな粉と黒蜜がワンセット。また製造工程はおよそ450日かけ、無添加発酵製法で出来立てを美味しく食べて貰うために、消費期限は僅か2日間という短さ。200年以上経った今もずっと大切にされている技術と歴史を、是非味わってみて下さい。

船橋屋のくず餅は江戸から伝わる元祖発酵和菓子です。元祖くず餅船橋屋は江戸文化二年(1805年)に亀戸天神参道に創業した発酵和菓子「くず餅・あんみつ」の老舗です。くずもち一筋215年。JR東日本お土産グランプリ受賞の東京くず餅をご堪能ください。

「池上池田屋」があるのは蒲田から東急池上線で3駅目、幕末に勝海舟と西郷隆盛が江戸城無血開城会見の地である「池上本門寺」の手前にあるくず餅店です。広い喫茶室とお土産コーナーで営業時間が分かれています。喫茶の「久寿餅」メニューは、「きなこかけ(600円)」と「黒ゴマきなこかけ(600円)」の2種類がメイン。またコーヒーやおでんなど、幾つかの組み合わせを提案している「セットメニュー(900円~)」もオトク感たっぷりで魅力的。持ち帰り商品は1人前(390円)から10~12人前(3,200円)の品揃えで、賞味期限は6日(防腐剤不使用)、冷蔵庫だとお餅が硬くなるので常温保存が適切とのこと。本門寺は徳川家の墓や、力道山の墓もあることで非常に有名なお寺。参拝がてら、一休みに是非頂いてみて下さい。

「浅野屋本舗」は、宝暦2年(1752年)創業。東急池上線池上駅をバスターミナル方面に降りて、池上本門寺通り商店街へ入って行くとすぐ現れる甘味処です。創業当時はくずもち製造を生業としていたところ、10代目の時代に寒天の製造も始めたのだそう。直売店ならではのバリュー価格で、手間暇かけたくずもちあんみつを提供してくれてるのです。浅野屋のくず餅の特徴は、1年以上乳酸発酵させた小麦のでんぷんの使用など、独自の製法による程よい弾力・コシ・つるんとした喉越し。丹念に強く煎って香ばしく仕上げたきな粉と、浅野屋秘伝の黒蜜がセット。テイクアウトも可能なので、お持たせにも利用できます。

「よしのや東京店」は、奈良県は近鉄奈良駅徒歩15分程度のところにある葛餅専門店「よしのや」の東京支店。そのため吉野本葛を使って製造されている「関西のくず餅」が、東京に居ながら味わえます。

上質な吉野本葛を秘伝の技でじっくりと練り上げた「くず餅」は、その独特な艶・コシ・賞味期限が常温で100日と非常に長く扱いやすい点が大きな特徴。またおすすめは「吉野の葛餅 抹茶きな粉3袋付き(800円)」で、抹茶ならではのほろ苦さに加えられた入りが深く香ばしい「京きな粉」が絶妙な味わいを生みます。黒蜜が無くても、このさっぱりとしながら純和風な味わいは非常に後を引くようで、抹茶きな粉派は急増中。最寄駅から少々遠いのがたまにキズですが、試す価値は大いにアリです。

狐が提灯を持って歩く姿のマークが印象的な「石鍋商店」。創業明治20年、130年以上の歴史を持つ老舗で、アクセスは最寄り3線の王子駅からいずれも徒歩3分という非常に恵まれた立地です。王子はかつて行楽地であったため、料亭や茶店がおおかったのだとか。そんな中石鍋商店は久寿餅・寒天・こんにゃくの卸業を経て、久寿餅・あんみつ類・酒まんじゅう等の販売をするに至ります。 こちらのくず餅の大きな特徴は、明治の創業以来変わらず木のセイロで手作りする姿勢と、添加物などは極力使っていない点。そのデリケートさゆえ、賞味期限は2日と短め。桜の名所で有名な飛鳥山や王子稲荷神社などの散策途中で、ふらりと訪れてみてはいかがでしょうか。

「SATSUKI(サツキ)」は、パンとケーキグランシェフ・中島眞介氏のオリジナルケーキと焼きたてのパン約50種のバリエーションが楽しめる、ホテルニューオータニ内にある「ペストリーブティック」です。こちらと、文化二年(1805年)創業の老舗和菓子店「船橋屋」との夢のコラボ商品として、「新edoくず餅あまおうパンナコッタ(2020年5月上旬まで予定 ¥1,200)」を発売。注目は元祖くず餅「船橋屋」の「くず餅乳酸菌®」を使用した、身体思いの優しいパンナコッタ。そしてふんだんにトッピングされた「博多あまおう®」のジューシーな果肉。SATSUKIと船橋屋の、貴重で贅沢なマリアージュを、是非堪能してみて下さい。年中無休であることもホテルならではです。

青野のくず餅で是非味わってほしいのは「抹茶ぷるるんプレミアム」。抹茶葛餅に和三蜜と大納言和栗と白玉が加わった、白玉あんみつに似た姿の何とも贅沢な一品なんです。さらに香ばしさも欲しい人は、きな粉をたっぷり敷き詰めてから盛り付けて頂くのが正解!ネット限定商品でしたが、店頭売りを開始。特にお中元をはじめとする夏のギフトとしても非常に人気の商品です。3つ入り1,750円~、消費期限は冷蔵2日、冷凍20日間です。

挽きたて宇治抹茶を贅沢に使用したひと口サイズのくず餅です

Penのフェイスブックを見ていたら、東京・表参道にオープンした葛粉を使わない関東流くず餅のお店オープンの情報が出ていました。 「お、そういえば2月頭の出張のとき、本葛を使った関西流くず餅が看板メニューの店に行ってきたぞ」 と思い起こして急遽ここにお届けすることに。 【スイーツの写真】ZEN CAFEのくずもちや鍵善良房のくずきり 実は東京からの出張前に、尊敬する京都在住のファッションデザイナーさんに、行くべきスポットをお伺いしてました。 そこで観光ガイドには載らない高級焼肉店などに混じってリストアップされていたのが、和モダンカフェの「ZEN CAFE(ゼン カフェ)」と、そこを運営する老舗和菓子店「鍵善良房(かぎぜんよしふさ)」。 ともに京都市の中心部から歩ける距離の、舞妓さんで有名な祇園エリアにあります。 「これは行かねば」と興味津々でまず足を運んだのがゼン カフェです。

Penのフェイスブックを見ていたら、東京・表参道にオープンした葛粉を使わない関東流くず餅のお店オープンの情報が出ていました。「お、そういえば2月頭の出張のとき、本葛を使った関西流くず餅が看板メニューの店に行ってきたぞ」と思い起こして急遽ここにお届けすることに。

「本体に味がついているからまずは何もつけずにどうぞ」との案内でサーブされたくず餅セット。確かにこれだけでおいしい。粘らない優しい弾力と、舌と上あごで押しつぶすとゆっくり溶けていく滑らかさ。ほんのり感じる葛の風味と、ごく穏やかな甘み。この繊細さは……しばし時を止めさせてくれた体験。

「このさいゼン カフェの近隣エリアにある大元の店にも行ったれ」と、カフェを出てその足で祇園の大通り「四条通り」沿いの鍵善良房に。目当てのメニューはもちろん、くずきり。くず餅があれだけうまいのだから、さほど好きでなかったくずきりにも感動できるかも、と。

夏の和菓子といえば、水分を含んだプルプル食感に涼しげなビジュアルの、「くず餅」と「わらび餅」を思い浮かべる人も多いのでは? 2021年の夏も、伊勢丹新宿店の人気和菓子ブランドには個性あふれるくず餅・わらび餅が登場し、店頭を賑わせています。

白とグリーンがさわやかなくず餅は、京都の老舗和菓子店<笹屋伊織>の夏の風物詩。本くずの上品な口あたりと程よい甘さが印象的な「くず餅」(写真右)、天然熊笹の粉末を練り込みすっきりとした風味の「笹くず餅」(写真左)と、2つの味が楽しめます。

どちらもミニサイズで甘さ控えめなので、食後のデザートにもぴったり。食べる前にしっかりと冷やして、くず餅には黒みつときなこ、笹くず餅には白蜜とうぐいす粉を添えて召し上がれ。常温で保存できるので、夏の手土産にもおすすめです。

みずみずしくペロリといただけるくず餅・わらび餅は、食欲が落ちがちな夏にもってこい。ブランドごとの個性や細やかな職人技を感じながら、ぜひお気に入りの一品を見つけてください。

甘さ控えめのこし餡と口当たりなめらかな葛が絶妙。 挽きたて宇治抹茶を贅沢に使用したひと口サイズのくず餅です。

祇園四条駅から歩いて10分程度の場所にあるジュヴァンセル 祇園店は昭和63年創業の和菓子店。季節の素材を使った和菓子作りを手掛けています。ジュヴァンセル 祇園店でくず餅が食べたいのであれば祇園フォンデュです。お店の看板メニューである祇園フォンデュは宇治抹茶をたっぷりと使ったチョコレートソースとフルーツや団子、パウンドケーキにくず餅などを合わせるデザートです。華やかな見た目だけではなく、抹茶と具材の相性がぴったりです。価格は1,540円です。ランチタイムも営業しています。

くず餅 好きです が このところ食べてないです

こんにちは。くず餅、好きです、が、このところ食べてないです。私にとっては、川崎の住吉の久寿餅、が一番です。誰にも一番の味、ってありますよね。

当然、「船橋屋こよみ」ブランドの名物でもある、くず餅プリンを買ってみました。

黒蜜のポジションは、後掛けのカラメルソース的な位置かと思いきや、くず餅の弾力がハンパではなく、なかなか下まで浸透しない。

● 船橋屋こよみ → くず餅プリンを始め、抹茶の豆寒天や豆腐のチーズケーキ、くるみのお汁粉など、伝統的な和菓子に近代アレンジの加わったスイーツがメイン。

ほかにも、季節のくず餅プリンや、この日は南瓜くず餅プリン 442円(税込み) あんみつや、おしるこも!今は、クリスマスフルーツあんみつも販売されています 「船橋屋こよみ」に行けば、年配の方からお子さんにぴったりの品が揃いそうですよ!

見た目もカワイイ和スイーツの販売やレジ業務。接客や販売が初めてでもしっかりフォローするので安心ですよ◎くず餅で有名な老舗和菓子店「船橋屋」が立ち上げた新ブランドこよみ。和と洋を融合した新感覚スイーツがメディアで話題!!

安食で立ち寄った、くず餅屋「倉右衛門」。店舗は改装されて新しいが、歴史のある老舗店です。

帰宅してから、家にあるお皿にくず餅を盛り付けてみた。

くず餅といえば、亀戸の船橋屋が有名だけど、各地のくず餅屋も回ってみたいな~歯ごたえがあり、素朴な味で美味しかった。

くず餅の蜜は黒蜜でなく白蜜を使用しており、甘さ控えめで上品な味です。くず餅と相性抜群!そして、きな粉の香りがよく、甘いものが苦手な方も美味しくいただけるくず餅です。弾力があるのですが、プニプニで柔らかいのが特徴です。5枚650円、10枚1,300円で販売しており、昼間に行くとくず餅を買いに来るお客さんで駐車場がいっぱいです。

くず餅でしたら 船橋屋が有名です

くず餅でしたら、船橋屋が有名です。きなこも黒蜜も美味しいです。元祖くず餅を食べてみてくださいね。

天極堂のくず餅です。こちらの吉野本葛を使った葛湯が好きでお取り寄せをするのですが、くず餅もぷるんとして美味しいですよ。沖縄産の黒糖を使った黒蜜は濃厚で、きな粉も香りがよく、寒晒の吉野本葛を使ったシンプルなくず餅の美味しさが引き立ちます。

老舗のくず餅です。黒蜜きな粉をたっぷりかけて食べると美味しかったです。無添加でヘルシーで健康美容にもいいのでお勧めです。

優しい甘みと上品な風味が絶品のくず餅です。吉野本葛で作られた弾力のある餅に、和三盆糖で作られた蜜ときな粉をかけていただきます。

廣八堂の本くず餅です。もっちり柔らかく上品な味わいで美味しかったです。お値段もお手頃で高見えするので選びました。

写真で見る限りくず餅のぷにっとした食感が素晴らしいと思います。味も非常に美味しいですよ。

伊勢の銘水と北海道の小豆を使った素材にこだわったくず餅です。沖縄産黒蜜ときな粉でいただくと上品な味が楽しめます。

家族がくず餅が大好きなのでお取り寄せしてあげたいです。有名店など、ここの黒蜜やきなこがおいしい!というみなさんのおすすめがあったら教えてください。

独特のぷるんとした食感がよく、きな粉の香ばしさと黒蜜の甘さが良く合う「くず餅」のオススメを教えてください。

創業50年余り老舗亀久堂が独自の製法で作り上げたくず餅の詰め合わせ。葛の中でも高級品として知られている吉野葛を使用して丹精込めて作られており、吉野葛特有の粘りと舌触り、喉越しの良さが味わえる逸品です。抹茶味とプレーン味の2種類のフレーバーを楽しむことができる、くず餅の詰め合わせです。


楽天ウェブサービスセンター